* ブログランキング *
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ 人気ブログランキングへ
* おすすめのカテゴリ *
産前(マタニティ)用品
出産準備リスト(一覧表)
無料サンプル情報
他のカテゴリも、左の一覧からご覧ください★

コンビ(combimini)

2009年07月19日

ミルク作り用のポット

できれば、完全に母乳で育てたいとは思っていても、おっぱいが出るかどうかは赤ちゃんが吸ってみて初めてわかります。母乳だけでは足りない場合や、お母さんが病気になってしまった時、保育園などに預けなければいけないときなど、ミルクの出番です。
粉ミルクはお湯で溶かして調乳するのですが、2007年以前は40℃〜60℃程度の温度のお湯で溶かすのが一般的でした。電気ポットや調乳ポットも、60度の設定があるものがほとんどでした。しかし、乾燥した粉ミルクの中でも細菌が生存できるので、殺菌のため70℃以上のお湯で溶かすことが、世界保健機関では推奨され、2008年からは日本の厚生労働省もそのように通達しています。こういった経緯があるので、もともと持っているポットではちょうどいい温度のお湯が出来ない場合が多いと思います。先輩ママからのお下がりも、設定できる温度に要注意です。
うちにあったポットも、70℃台の設定は出来なかったので、新しく購入しました。(98℃・90℃・70℃の3段階で保温温度が選べます。 )最近発売されたものはたいてい70℃台の設定が出来るようです。
調乳専用のものより、普通のポットのほうが、後々も使えるかなと思い、普通の電気ポットにしました。しかも一番安いの(笑)これで機能は十分です。
結局うちの息子は母乳でなんとか足りて、ミルクアレルギーもあったので、調乳用としてはあまり使いませんでしたが、冬場のティータイム、お料理や離乳食作りに活躍していますよ。


 【送料無料!】TIGER(タイガー)2.2L マイコン電動ポットPDK-G220-WU(アーバンホワイト)
(税込 4,780 円) 送料込
posted by ともぴょん at 18:25 | Comment(0) | おっぱい・ミルクグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

授乳クッション

赤ちゃんに授乳するときの必須アイテム、授乳クッション。これが無いと、腕でずっと赤ちゃんの頭を持ち上げたり体を支えたりしないといけなくて、相当辛いです。授乳クッション様様です。生まれたときから、今ももちろん使っています。
私が買ったのは、1500円か2000円くらいの安〜い地味〜なやつですが、11ヶ月間へたれもせず大活躍しています。何千円もするのを買わなくてもよさそうですよ。比べたこと無いけど・・・・
今は、安くても可愛い!のがいっぱいあって、いいな〜
 
1900円で【ALL日本製】授乳クッション♪コットン100%≪水玉iceblue≫洗える授乳クッション【AL...
 
1480円【日本製】授乳クッション♪Wガーゼ≪candy pink≫同時梱包可洗える授乳クッション【日本...
 
授乳クッション ストライプ柄【妊婦帯プレゼント】
posted by ともぴょん at 17:15 | Comment(0) | おっぱい・ミルクグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
iconicon
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。